お父さんお母さんは、子供の視力が低下しているのにいち早く気づいて対処してあげる必要があります。

長時間ゲームをしてゲームの画面を見続けたりすると、目の調節機能が固定され、さらに画面という小さな
制限されたエリアを見続けるため、めの筋力が低下、視力が落ちてしまう原因になります。

また暗い場所で過ごすと、目を凝らして見ることになり、必要以上に目を使います。こちらも視力低下の原因になってしまうようです。できるだけ明るい部屋で勉強やテレビ、ゲームなどをするように教育しましょう。

ものを見る距離も重要になります。
昔親にテレビから離れなさい等と怒られた記憶があります。やはり物を近くで見続けるとピント調節機能が狂い、目が非常に疲れ、視力低下の原因となります。

視力回復を行う前に、視力低下の抑制をしっかりと意識して、できることなら視力回復を行わなくても大丈夫な視力をたもってあげてください!