オルソケラトロジーとは、寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装着することにより、

角膜の形状を矯正して近視や乱視を矯正する視力回復の手法、治療方法です。

アメリカでは100万人以上の人々がこの治療を受けています。

日本でも2009年に厚生労働省の認可がされており、安全性の高い治療法として現在注目を集めています。

子供の視力回復にも効果的で、近視の進行を抑制する効果があるとされています。