視力回復の方法は数多くありますが我が娘が実際に視力回復したたった一つの方法を教えます!娘は今でもこの回復トレーニングを定期的に行い、視力1.0をキープしています!

オルソケラトロジー

  • HOME »
  • オルソケラトロジー

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーとは手術をすることなく視力の回復を行う手法です。
具体的には、特殊なデザインのコンタクトレンズを就寝時に付けて寝ることにより、角膜の形状を矯正して、近視や乱視を回復させるという手法で、アメリカではすでに100万人以上の方がこのオルソケラトロジーの治療を受けています。
日本でも、まだ認知度は低いですが、2009年に厚生労働省に承認されている治療法で、安全性が確認されております。
特に成長期の子供の視力回復に非常に注目されており、近視の進行を抑制する手法として効果が確認されており、今後ますます広がりをみせると考えられる視力回復の手法です。

レーシックのようにレーザーで角膜を削ることなく、視力回復ができますので、子供の視力回復や、手術に抵抗がある方に非常に注目されております。

私は最近知ったのですが、現在様々な眼科で、視力回復の手法として、このオルソケラトロジーが取り扱われはじめています。

まだまだ費用は高価なものですが、今後この視力回復法が広まればよりリーズナブルな価格になると信じています。

気になる治療の流れですが、まずは診療を行います。オルソケラトロジーの治療が適しているかどうかを診断し、現在の目の状況と視力を調べます。

診断により、OKが出れば、実際にテストレンズを使用して、視力回復の効果を試します。

テストレンズで視力回復が確認できれば、本レンズを注文する

といった流れです。

難しく考えてしまいそうですが、要はハードコンタクトレンズとほとんど変わりません。
通常はコンタクトレンズは外して寝ますが、付けて寝るというだけです。そして朝起きて外します。
コンタクトレンズと全く逆ですね(笑

手術不要で、起きている間は裸眼で生活ができるようになり、寝る時だけコンタクトレンズを付けるイメージです。

近視の方や、レーシックに抵抗のある方、不適応だった方、スポーツをされている方、若年層の近視の進行を抑制したいお子さん等に適している注目の視力回復の方法になります。

オルソケラトロジーについては下記をご覧ください!

オルソケラトロジー

私の娘はこれで今も視力1.0をキープ


レーシックを受けてまた視力が低下した方でも効果があるアイ・トレーニング。一流スポーツ選手も取り入れるほどの視力回復プログラム!試してダメなら代金不要

PAGETOP