視力回復の方法は数多くありますが我が娘が実際に視力回復したたった一つの方法を教えます!娘は今でもこの回復トレーニングを定期的に行い、視力1.0をキープしています!

オルソケラトロジーとは?


オルソケラトロジーとは今注目を浴びている寝る時に特殊なコンタクトレンズを

着用して就寝して、朝外すと視力回復しているという、現在のコンタクトレンズとは

全く逆の使用方法で、日中裸眼で過ごすというものです。

就寝時にコンタクトレンズを着用することにより、寝ている間に角膜の形状を矯正し、

一時的に視力回復を行うことができます。

オルソケラトロジーによる視力回復の時間は?

外してからの視力回復の効果は、個人差もありますが、約8時間から36時間程度。

オルソケラトロジーのメリットは?

レーシックのように角膜を削るといった手術をすることなく、日中裸眼で過ごすことができます。

オルソケラトロジーのデメリットは?

夜間レンズを着用することが必要になるため、人によっては違和感が生じる場合があります。
また強い近視の方は角膜の矯正による効果が短い場合もあるため、まずは適正検査により
可能かどうかの判断が必要となります。

オルソケラトロジーができる年齢は?

現在のところ、日本眼科医会・日本眼科学会・日本コンタクトレンズ学会はオルソケラトロジーの適応を20歳以上としています。

レーシックもいまでは安全性の高い、非常に有効な視力回復方法となっていますが、
それでも手術に抵抗がある方等にとっては有効な視力回復の方法になります。

まずは眼科専門医に相談をして、ご検討いただけたらと思います。

オルソケラトロジーができるクリニックはこちら

私の娘はこれで今も視力1.0をキープ


レーシックを受けてまた視力が低下した方でも効果があるアイ・トレーニング。一流スポーツ選手も取り入れるほどの視力回復プログラム!試してダメなら代金不要

PAGETOP