ブルーベリーを食べると視力回復になる
この話を聞いたことがある人は多いでしょう。
世の中にはブルーベリー食品が数多く販売されています。
視力回復を願い、試しにやってみようかな・・・とブルーベリー成分が配合されたサプリメントや食品を購入する人がたくさんいます。

しかし、実際に効果があるのかどうか、どのような効果があるのかをきちんと理解している人は少ないかもしれません。
せっかく摂取するなら、ブルーベリーが視力回復とどのような関係があるのかをよく理解してから摂取した方がより効果的な摂取方法が分かります。

ブルーベリーに多く含まれている成分はアントシアニンです。
アントシアニンはポリフェノールの一種です。
ポリフェノールという成分は抗酸化作用があることで大変話題になりました。
この効能によって目の細胞が保護されると言われています。
さらに血行の流れを良くする効果もあるので、目の疲れに大変効果的です。

最近は長時間パソコンを使い続けたり、スマホ、ゲームなどの使用時間が増えています。長時間画面を見続けていると、眼精疲労が起こります。
視力が低下する原因はさまざまですが、眼精疲労も視力低下に繋がる一つの原因と言われています。
ブルーベリーが視力回復に良いと言われるのはアントシアニンの優れた効能があるからです。

気になるのは一日にどのくらいの量のブルーベリーを摂取したらいいのかですが、ブルーベリーそのものを食べて目標量を達成するのはかなり大変です。
また、ブルーベリーの特徴的な酸味が苦手だという方もわりと多いので、摂取するときはサプリメントを購入するとお手軽です。
サプリメントに一日の摂取目安が記載されているので、量を守って服用しましょう。

ブルーベリーサプリメントを摂取して、実際に視力回復効果を実感できるまでには少し時間がかかります。
これはどのようなサプリメントにも言える事ですが、一日や二日ですぐに効果は感じられません。
毎日続けることが大切です。
他の視力回復法も日常生活に取り入れるとさらに効果が上がるのでお勧めです。