視力回復をしたいと思っている方も多いことでしょう。

そしてお子さんの視力回復について考えているという親御さんもたくさんいると思います。
視力回復の方法にもいろいろありますが、その中にはツボを刺激することで視力回復を目指すものもあります。

この方法のいいところは、そのツボを知りさえすれば、自分でも視力回復を実践することができるということです。
ではそのツボをご紹介します。

視力回復が期待できるツボというのは、だいたいが目の周辺に集まっているものなのです。
この中でも、魚腰や天応、晴明といったツボは視力回復のツボとして有名です。

まず魚腰というツボですが、これは眉毛のほぼ中央に位置するツボです。
眉毛をなでるようにして触っていくと、若干凹んだ場所があります。
そこが魚腰というツボです。

続いては天応のツボについてお話します。
このツボは、眉頭から約2〜3mm下に位置する部分にあります。

その部分は若干凹んでいるかと思いますので、見つけやすいのではないでしょうか。
続いて紹介するのは晴明のツボです。

これは目頭の少し上に位置するツボになります。
目に疲れが出ると、意識せずとも目頭周辺を押さえる方はたくさんいます。

ですから知らず知らずのうちに、視力回復だけではなく、目の疲れにも効くツボなのだということを体がわかっているのかもしれません。
続いて紹介するのは四白のツボです。

これは黒目から約2cm下にある小鼻のワキに位置するツボです。
このツボは位置が把握しづらいかもしれませんが、目の周りの骨の下の方を刺激すると、若干痛みを感じる場所があります。
その場所がこの四白のツボだと考えましょう。

そして最後に、太陽のツボについてご紹介します。
これは簡単に言うと、こめかみに位置するツボで、多くの方がこのツボを押した経験があるのではないでしょうか。
これらを順番に押していけば、ご自分でも簡単に視力回復のためのケアをすることができます。