近年 子供の視力低下が問題になってます。
視力低下の原因としてあげられるのは、99%が生活習慣によるもので、
残りの10%が遺伝の近視があります。
生活習慣としてあげられるのが、
テレビゲームPCの長時間の使用・目を近づける姿勢の悪さ・寝不足・暗い所での読書・
テレビを近づいてみる・栄養不足・ストレスがあげられます。
対策としてテレビゲーム・テレビを見る時間を決め長時間見ない。
途中で休憩を入れ目を休ませる。
つまり目を疲れさせないようにすることが大切です。
治療としてあげられるのが、レーザー治療と視力回復トレーニングがあります。
レーザー治療レーシックレーザー治療は1費用は30万ぐらいで15分くらいで日帰りで出来ます。
視力回復トレーニングとは、1度近くを見て素早く遠くを見て凝視する。
そういった運動を繰り返し 目の毛様筋を鍛えて、
水晶体がピント合う範囲を広げるといった事がになります。
一気にやっても意味がなく継続しておこなうことに視力回復トレーニングのコツです。
やはり生活習慣は見直すことが視力低下の予防にます。
一番 大事なことはやはり家庭にあるんですね。